MRな毎日

  • 【武田薬品】細胞培養で新インフルワクチンを自社製造‐米バクスターと基本合意

    武田薬品は、米バクスターが開発した細胞培養技術を導入し、新型インフルエンザワクチンの自社製造に乗り出し、ワクチン事業の強化を図る。


     既に光工場では、インフルエンザワクチンの研究・少量生産が行える実験用施設が稼動しているが、2012年半ばまでに、量産可能な生産設備を建設する予定。基本的にはH5N1株、H1N1株を用いたインフルエンザワクチンの製造を進め、季節性インフルエンザワクチンの開発も視野に入れる。今後、インフルエンザワクチンの製造体制を確立し、早期の実用化を目指していく。

     将来的には、国内だけでなく、アジアの新興国をターゲットに、海外事業を拡大していきたい考え。同社が販売拠点を置く中国やタイなどに対し、国内で製造したワクチンを輸出し、ワクチンの海外事業にも着手する。

     なお同社は、新型インフルエンザワクチンの開発・生産体制整備に関する日本政府の公募事業(第1次補正予算)に応募していたが、7月6日に厚生労働省から財政支援助成金交付先として選定され、このほど未承認薬等開発支援センターを通じて、交付決定通知書を受領した。助成金交付額は36億円。今後、第2次補正予算の応募に向けた準備を進める方針。

    記事参照:薬事日報

MR転職サービスエントリー 転職支援サービスは無料です。

製薬業界への転職 MR転職サービスとは?

当サービスは、MR担当者への転職・就職を希望されている方全般を対象にしたサービスです。
世の中には転職サイトは幾多とありますが、当サービスでは、人生や生活の視点から、医薬情報という職業について多角的な目線で捉えていきたいと思います。
製薬メーカー側からみたMR候補者に求めること、キャリアアップ、プロフェッショナルを志す方へ、参考になる実用的なコンテンツと、求人情報を提供して参ります。

PICK UP!! 急募企業

ヤンセンファーマ株式会社

2011年1月入社
腫瘍・ウィルス・免疫・疼痛MR募集

ご応募されたい方はこちら

採用企業の方へ 詳細はこちら

有料職業紹介事業
人材育成コンサルティング事業
厚生労働大臣
許可番号 13-ユ-302907
県知事認可法人 許可番号